【クレードル比較】wx04とwx03の違いは?

WiMAXルーター「wx04」と「wx03」の専用クレードルには特徴的な機能が搭載されています。新旧クレードルを比較し、wx04版が進化したポイントをまとめました。

wx04クレードルとwx03クレードルを比較してみました

2016年12月に発売された「wx03」から11ヶ月。2017年11月1日にwx04が発売されました。

wx04

カラーはスカイブルーとクリアホワイトの2色から。wx03と比較して見た目的に大きな違いはありません。大画面タッチパネルで横型デザインのWiMAXルーターです。

でも内面は大きく変わりました。ここではクレードル比較ページなので本体側の機能は簡単に済ませますが、

  • au 4G LTEが使える
  • スケジュール機能追加

の2つが主な進化ポイントです。au 4G LTE回線に対応したことで、よく比較対象になる「w04」との差がなくなりました。WiMAX端末の中でどれかオススメするとしたら、「wx04」を選びますね。

そして本題のクレードルについて。

wx03のときに大好評&売れすぎて品薄ぎみになった専用クレードル。

wx03クレードル

これにはWiMAX通信を快適にしてくれるアンテナがついていました。写真両サイドについてる半透明パーツがそれ。正確にはその内部の変な模様部分だったりします。で普通ならwx03側だけで受信するんですが、クレードルにセットして使うことでクレードル側についてるアンテナでも受信できるようになって通信が安定&速度アップ。私もその快適さのお世話になっています。

そして発売されたwx04。これ用のクレードルにも当然その機能は継承されています。好評だったものをわざわざ排除するはずがありません。さらにwx04用クレードルには新しい機能も追加されました。

ので、ここからはwx04用クレードルが新しくなったポイントを中心に紹介していきます。

 

wx04クレードルが進化したポイント

wx04のクレードルはこうなりました。

wx04クレードル

wx03のと比較するとかなりオシャレでカッコよく変身。アンテナもしっかりついてて、WiMAX通信の快適性アップはそのままです。

そして注目の新機能が【ビームフォーミング】というもの。

ビームは電波、フォーミングは収束する、という意味に考えてもらえればわかりやすいと思います。電波を収束させる機能です。ってこれではなにがなにやらさっぱりって感じかもしれない(汗)

詳しく解説すると、wx04&クレードルから発信したWi-Fi電波を、つないでいるスマホ、タブレット、パソコンなど対象端末がいる空間に集中的に届くようにするもの。

Wi-Fi電波ってwx04から全方位に発射されるから、運良く届いた電波だけでいままでデータのやりとりしていたんですよね。それが集中的に届くようになるわけです。それなら100%通信がスムーズになるよねって思います。

本当にクレードルは必要?

ここまでwx04とwx03のクレードル機能について紹介してきました。けっこう魅力を感じてくれたんじゃないかと勝手に思ってます(汗)

でも誰もがメリットあるか?っていうとそんなわけではないんです。

クレードルって本体とは当然別の機器なので持ち歩くのも邪魔ですし、なによりコンセントにつながないと使えません。となるとほとんどの人は自宅で使うだけのシロモノになるはず。wx04もwx03もモバイルルーターってやつなので、当然持ち歩くことを想定したネット通信機器です。よって外でしか使わない、自宅は固定回線契約&無線LANルーターがあるから家では必要ない、そんなパターンだとまったくいらないってことになってしまいます。

そしてクレードルもそんなに安い買い物じゃありません。

  • wx03用クレードルは3850円(税込)
  • wx04用クレードルは3980円(税込)

です。 WiMAX基本料金の1ヶ月分くらいですね。アンテナなしの他機種のクレードルだと3000円以下だったりするのでけっこう割高。

そのためクレードルを買って得する人は次のような人です。

こんな人はクレードルを買うべし!

  • 自宅で使うことが多い
    ⇒新機能で安定性&速度アップ!
  • パソコンに有線ケーブルでつなげたい
    ⇒Wi-Fi電波接続より安定性アップ!PCにWi-Fi機能がついてない場合も必須!

 

wx04&クレードル契約するならどの会社がいい?

wx03は旧モデルなのですでに取り扱いをやめた会社もあります。wx03を選ぶ人は早めに動いたほうがいいです。

wx04を選ぶ人は「GMOとくとくBB」が最安で使えます。wx03も最安なので同じくここがオススメ。

詳細は公式サイトで
GMOとくとくBB WiMAX2+

専用クレードルは別売です。申込時にセット購入できるので必要な人は忘れずに。

ほかにもたくさんの会社でWiMAX契約できるんですが、WiMAXの通信速度やつながりやすさは一緒なんですよね。そうなると値段で選ぶしかなくなります。その点GMOとくとくBBなら最安で使えるので、比較するまでもなくここ一択って感じです。

ただしここはWEB契約だけしか選べないので、店頭で契約したいって人は家電量販店に行きましょう。料金はGMOとくとくBBに較べて3万円ほど高くなりますが・・・。

最後に。

wx04は3年契約、wx03は2年契約です。

あまり長い期間縛られるのが嫌ならwx03っていう選び方もあります。そのあたりは好みに応じて選びましょう。